オイル交換

オイル交換。別にブログにするほどでもないのですが、、、
初めて「自分で」交換しまちた040.gif

オイル交換って、自分の好きな、しかも結構いいオイル入れる場合はカーショップなので入れればいいと思いますし、純正にこだわる場合はディーラーにお願いすればよい訳です。

が、、、純正よりイイオイルを入れて、めっちゃいいオイルまではいらない。でも安く、ホームセンターで売ってるオイルがいいなー。

なーんてことをするには、自分でオイル交換するしかなく。

ということで一念発起。






やってみることにしました。

まずオイル。
a0071507_2155492.jpg

PART SYNTHETIC(部分合成油)ながら交換後のフィーリングが劇的に変わるというCastrolのXF-08です。
とてもお気に入りで、黄色い帽子で換える時もこれにしていました。
このオイル。ホームセンター、特にジョイフルホンダでは激安オイルで、4リッター2450円という値段!
カーショップでは通常価格4000円以上するのに・・・

しかも。。。
a0071507_21563139.jpg
爆安、核
3缶(12リッター)買っちまいましたw
V50は、オイルを5.8リッター食いますので、計算上2回交換可能。
自分でやれば、オイルフィルタを考えなければ3000円弱でオイル交換出来てしまう激安さ!

でも交換って・・
ってことでGoogle大先生(単なる検索)で教えてもらいました。
オイル交換は一般的な下抜きと、最近カーショップでは主流になっている上抜きがある。
下抜きはジャッキアップとアンダーカバー取り外しとちょっと面倒。。V50のオイルパンはアルミだそうで、ボルト締めるときになめるのが怖ひ。。。
上抜きはオイルゲージ穴から細いパイプを入れて、パンの底まで到達させて吸引する方法。

断然、簡単なのは上抜き。でも機材が・・・
これもGoogle大先生で調べると、、出てきますねぇ。
いろいろある中、そこそこの値段で吸引リッター数が分かるこいつに。
a0071507_22175447.jpg

アストロプロダクツオイルエクストラクター!(5700円なり)

オイルエクストラクターは高い!?かもしれませんねぇ。でもDで交換すること考えたらすぐに元が取れると割り切ってwww

個人で上抜きを使ってV50のオイル交換作業した記録はネット上にはなかったですが(下抜きも・・)、作業はとても簡単で、ワイヤー入りホースをオイルゲージから底に当たるまで(※)入れて、ポンプシュコシュコすると、ちゅーーーーーーーっとオイルが吸いだされてきます!
※ホースが入り過ぎないように、オイルゲージの長さの目安はホースにつけていまっす。

原理は、ポンピングぅ~することにより、ボール内圧が下がるため吸引される、ということですね。

約6リッターぐらいの汚れた、ブラックなオイルが吸い出されました!
あとはオイル注入口からおニューなオイルを入れればOK!
最後の1リッターはオイルゲージで確認しながら入れて、LowとHighの真ん中ぐらいにしてからエンジンを少しかけて、ちょっとしてからオイルゲージ見て規定値内であれば完了っす。

エンジン静かになった~w

次回はフィルタ交換にチャレンジ!


PS
アストロプロダクツ。うちから近い所だと穴川にあったのですが、店内に入ったとたん・・・男心くすぐる工具店です、爆

45890km
フィルタ交換なし
[PR]