Audi Test Drive

a0071507_0132770.jpg


ぜーんぜん買い換える気ないんですが(まだV50乗れるので・・・)、HENTAX
メンバーがAudi試乗を「やりまくっている」ということでお誘いを受けtest driveにw

ちょうど今日は、

a0071507_026176.jpg

a0071507_0153983.jpg


のデビューだったんですね。
いやしかし、A5はかっこいい。目もリップもフロントフェンダーの流線型も。
洗脳されておりますな、爆

で、test driveは
A3 sportback 3.2 quattro(後部座席)
A4 2.0 TFSI quattro(運転)
TT 3.2 quattro(助手席)
をしてきました。




感想は。。。

乗った3台、全て軽いなぁ。。。
重量ではなくきびきびとしている意味で。
V50のATが滑ってモッサリ感があるのとは全然違うっす。

a0071507_0244589.jpg

a0071507_0255166.jpg

A3はDSG体験を。
A4は今後(何年か先)、V50からの乗り換え検討対象として。
TTはHさんが乗るってんでお邪魔しましたw。

---

a0071507_0295087.jpg

A3 3.2 quattroは官能的で刺激的でした。
a0071507_030983.jpg

えぇ、ドライバが刺激的なドライビングするもんで、爆爆
やっぱりDSGのダイレクト感と懐かしいマニュアル感、3.2Lに申し分なかったのが
刺激的な要因でしょう。
車内は広いとはいえませんが、大人4人のっても窮屈でない。
しかもシートが秀逸。体を包むようなフィット感と、少々の荒い運転でも構える(踏ん張る)
ことをしなくて良かったというのが好印象。

見た目小さいけど、外見で侮ることなかれ、ってことを思い知らされました。
都会の狭い空間の制約や日常生活、さらに趣味乗りならA3で十分じゃない?と
思うほどでした。

---

Audiの場合、A4 2.0T(B8)が生活するうえでの現実路線ターゲットとして私は
位置づけていますが、最初にA3(DSG!)を体験してしまったので、A4 2.0T
(ティプトロニック)は普通に思ってしまいました。
#ってぐらいA3のインパクト大きかったんですな。

でも、車の動作は軽いです。
アクセルを開けずともスーッと車が前に出て行く。
あと驚いたのが車の路面接地力というか路面を離さないというか。
これは今のV50にはない感覚でした。
全然車が暴れませんね。とてもバランスが取れていると思いました。
あと、曲がりながら急加速すると、V50はFFなのでホイールスピンして
オーバーステアになりながら滑って進むのですが、A4はそれが皆無。
quattroの力と路面接地力のせいか?ちょっと乱暴にしても何も起こらず・・・。
いやはや感心させられることばかりでした。

んでA4 2.0T乗った後のV50は少し悲しかった・・・
V50のマニュアルモードは通称ギアトロニック。2.4lのエンジンを積み、重さもA4と
大きく変わることはない。
でもモッサリ感抜群、吹かしても滑ってるという動き。。
エンジンは2.4lもあるのにねぇ。。。でも140ps/22kg程度しかないけど、汗
これはボルボのポリシーでもあるのかもしれませんね。
ただスポーツエステートと言う場合は、やっぱり刺激的なモードがないとね!
#A4はターボついているとは言え2.0lで200ps出しているんだから・・

---

TT、いい!爆
a0071507_044582.jpg

test driverはHさん。
V6 3.2のエンジン音はとても気持ちよく!
内装は必要最小限のシンプルさ。
a0071507_0462683.jpg

かっこいいし余分な物がないのもグッド!!私好みですw

やはりTTもこれが生かされているのか、路面接地力が抜群w
a0071507_047453.jpg


TOTOがあたれば是非所有したい一台! orz
---

現時点では、車が好きな私はAudiは楽しい車で気になります!
しかも、何も考えずストレスフリーなお任せ運転をする普段乗りと高回転域を
使って加減速を愉しむ趣味乗りが一台で同時に実現しているのも特徴です。

V50を選択した時はout of rangeだったAudiですが、今は私のrangeに完全に
入っているようです。



K200D +
MC Flektogon 2.4/35
smc DA16-45mm F4ED AL

Photoshop Elements 5.0


[PR]